審査員ご紹介!

第3回イケメン職人グランプリでは、各界の著名人の方々に審査委員を務めていただくこととなりましたので、ご紹介させていただきます。

審査委員:吉山 和實(よしやま かずみ)氏

プロフィール

米国法人アンカーハウジングインク代表取締役
本格派アメリカンハウス輸入住宅の日本の第一人者。
1995年阪神淡路大震災の直後には淡路島で津名町営住宅アメリカンビレッジの設計・デザイン・コーディネイトを全面担当。
「美しくなければ、家ではない」「世界標準の住環境創造」を基本コンセプトとして日本各地でプロジェクトを展開。
世界的な視点からも、日本の建築技術者の復興を強く望み、期待している人物。
http://www.ancar-mission.com/

審査委員:鈴木 覚(すずき さとる)氏

プロフィール

株式会社鈴覚代表取締役
第1回イケメン職人グランプリ受賞(熟年の部)

静岡県焼津市・藤枝市・島田市で住宅塗装専門店を営む、元モデルのイケメン職人。
職人としての魅せ方だけではなく、住宅塗装におけるハイセンスデザインは地元でも評判となり、「住宅塗装の配色心理学」最強の塗装デザイン(小冊子)を執筆。
今後は、後に続くイケメン職人の育成にも努めている。
https://suzukaku-paint.com/