笑顔、それがイケメン職人への第一歩だ

「イケメン職人グランプリ?見た目でほめられたことがないし、おれには関係ないなあ……」

もしかして、そんなふうに思っていませんか?

実は、イケメン職人グランプリにエントリーしたこれまでの方々も、ほとんどがそうでした。

それでも、入賞のチャンスは全然あります。

なぜなら!イケメン職人グランプリは、イケメン度だけでなく、職人度も試されるコンテストだからです。

そこで、写真の撮り方だけで、イケメン度と職人度を上げるための鉄板テクニックを何回かに分けてご紹介していきます。

イケメン職人グランプリに参加していただくときだけでなく、チラシ、ホームページ、SNSでも、写真を使ってお店や商品を宣伝するときにも使える、必見撮影テクですよ!

笑顔は人をイケメンにする

波乱の幕開けとなった伝説の第1回イケメン職人グランプリ。

塗装職人さん限定で開催したコンテストでしたが、カレンダーも発売されるほどコアなファンを魅了しました。

その表紙がこちらです。

注目していただきたいのは、12人中、9人がにっこり笑顔だということです。

普段は仕事に厳しい職人さんだからこそ、笑った姿は、人の良さそうなお兄さん、お父さんという印象で、どこか安心するものです。

笑う門には福来たるです。

ポイントは、カメラを見て、上の前歯が見えるくらいしっかり笑うこと。

いかつい職人さんも、カメラの前ではアイドルです。スマイルマスターです!

撮られるその時、あなたの心はキュートなアイドルヒロイン!

撮影者の一工夫でとびきりの笑顔を引き出す

撮る人は、「なんか面白いことしてくれそうな雰囲気」を作りましょう。

写真を撮る側の人は、職人さんをとびきりの笑顔になってもらえるように工夫してみましょう。

私も普段、仕事やプライベートで人を撮影をするのですが、まずは、「はい、にっこり~」とテンション高めで言うようにしています。

「笑ってください」じゃなくてあえて「にっこり~」と言ったほうが、ゆるさがあって、口元もゆるみやすいです。

「笑ってください」だと、職人さんのように責任感が人一倍強いタイプの人は、「ちゃんと笑わなきゃ……!」というプレッシャーを感じるものです。

ただ、そうは言っても無骨な職人さん。「にこっり~」だけでは、自然な笑顔にならない場合も多々あります。

そんなときは、心が折れる……前に、奥の手を出します。

名付けて「笑っていいとも作戦」です。

つまり。「もっと笑っていいですよ~」「もっともっと」「もっと爆笑でいいですよーー!」と、徐々にトーンを上げて、撮る側も笑うんです。

そして、連写です。激写です。デジタル写真の時代は、何十枚も撮って、あとでベストショットを選ぶというやり方がプロ写真家の間でも常とう手段です。

そうこうすることで、撮られるほうとしては「なんだかやたら楽しそうに撮るやつだなあ」とか「おいおい、どんだけ笑えばいいんだよ」「ちょっと撮りすぎじゃねえか?」というツッコミたくなる気持ちが出て、笑ってもらいやすいんですね。

うまく笑えないのはそこに面白いことがないからなので、ほんのちょっとだけでも面白いことを生み出してしまえば、笑えるという仕掛けです。

そして、撮影する人にとって大切なのは、職人さんに対するリスペクト、そして、すてきな笑顔を引き出してあげたいというちょっとしたプロデューサー的気持ちです。

あえて笑わない男気もまたイケメン

散々、笑顔を撮りましょうと書いておきながらアレですが、あえてそんな常識をぶっ壊すのもまたイケメン職人の奥深さというものです。

職人さんによっては、笑わなくてもかっこいい人もいます。

もう一度、第一回イケメン職人グランプリのカレンダーを見てみましょう。

笑顔でない人の写真を見ると、優しさや親近感はやはりひかえめになりますが、仕事に夢中な様子だったり、ミステリアスな雰囲気をかもしだせたりします。

これもまたイケメン職人の写真スタイルです。

極度にシャイな職人さんは、普段の仕事中のほうが真剣なかっこいい表情が撮れるでしょう。

また、歯並びに少しコンプレックスがあるという職人さんでも、歯を見せなければ、自信を持ってイケメン職人グランプリにご参加いただけると思います。

結局、笑うのか笑わないのか問題

突き詰めると、笑ってもイケメン職人、笑わなくてもイケメン職人。なんでもありということです!

今回は、「笑顔」というポイントで、イケメン職人写真術をお送りいたしました。いかがでしたでしょうか。

ご感想、ご質問は、イケメン職人グランプリの公式ツイッターまでお寄せください。

そして、イケメン職人グランプリは、男性部門・女性部門で現在好評募集中(2018年9月30まで)です。

これを読んだら、さっそく写真を撮って、下記のページからエントリーしてください。

イケメン職人グランプリ(男性部門)にエントリーする

女のイケメン職人グランプリ(女性部門)にエントリーする